”普通でいることのしあわせ”を足もみで実感。4ヶ月で卵巣嚢腫が消えました。

I.H様

”普通でいることのしあわせ”を足もみで実感。4ヶ月で卵巣嚢腫が消えました

「6センチですね」わたしの卵巣に見つかった卵巣嚢腫の大きさでした。1か月後の検査で変化がなければ手術をするように、勧められました。そこで、もともと家族が通っていたKMRを紹介され、お世話になることに。1ヶ月後の検診で4センチに腫瘍が小さくなっていました。3か月後の検診にはなくしてみせようと!と強く決意。それから約2週に1回のペースでKMRさんへ通い、3カ月後の検診。なんと腫瘍がなくなっていました。
腫瘍が見つかり、いろいろなことを考えました。例えば、結婚して、子どもを授かり、家族を作る。そんな当たり前だと思っていたことが、もしかしたら当たり前のことではないのかもしれない。大げさかもしれないですが、わたしにとって、”普通でいることのしあわせ”が普通ではないと気づく出来事でした。