5歳のお子さんの体験談

喘息、扁桃腺とアデノイド肥大、滲出性中耳炎のある息子は手術をすすめられる状態でした。更に爪がボロボロになり、これは病院に行っても原因がわかりませんでした。

姉の紹介で初来院し、足を見ていただいた時、息子の足の厚みを見て、この厚みが汚れ(老廃物)だとの説明を受け驚きました。

最初はKMR式官足法がどのようなものかも分からず不安もありましたが信じて通い続け現在4か月が過ぎたところです。

院長先生に「3~4か月はがんばりましょう」と言われてはいましたが、なかなか思うように結果が出ず「本当に効果はあるのかな…」と正直疑問に感じた時期もありましたが、3ヶ月を過ぎた頃、気づけば喘息の発作も起きておらず、中耳炎も良くなってきました。そして何より原因不明と言われた爪が少しずつですが、新しい爪に生え変わってきました。足の形もかなりかわりビックリしています。

息子に痛みをガマンさせなければいけないのは見ていて辛いですが院長先生はじめ先生方がとても良くして下さるので最初は嫌がってた息子も今では楽しく通っています。親も子も根気がいりますが周りに励まされて、あきらめずに通ってきて本当に良かったと思います。